株式会社メディカルボックス

 



 
友だち追加
学生さん向けLINEはこちら



HOME»  スタッフの声»  スタッフの声 吉岡 史代
 
地域に根ざした温かい薬局を目指して
 

吉岡 史代

2008年入社
大阪薬科大学
薬学部薬学科
アプリ・エール調剤薬局
薬局長

 

 

 

この会社の魅力

 

この会社の魅力は何といっても会社内での連携の良さだと思います。人間関係が良く職場が楽しいことは働く上においてとても大切なことだと思いますが、その点でいえばわが社は薬局内だけでなく全体的に関係が親密で雰囲気が良いことに加え、地区グループ間の連絡が密なので、何かあった時にすぐに助けがもらえるという安心感があります。何店舗もある中ではそれぞれの形態も規模も違っており、情報もどうしても偏りがちになってしまうこともありますが、常に連携を取ることで情報の流れがスムーズであるのが非常に良いと思っています。

 

 

勤務している薬局の魅力・自慢・雰囲気

 

私の勤務する薬局は皮膚科の患者様がメインなのですが、小さなお子様の来局がとても多いです。可愛らしい声がにぎやかに響くと、それだけで薬局内が明るくなって、待合室の患者様もスタッフもその微笑ましさに思わず笑顔。ほっこりと温かい雰囲気と一体感が漂います。その瞬間の感じがとても良いのです。また、以前は比較的高齢な患者様と接する機会が多かったため、やや実感が薄かったお子様への服薬指導も、生の声を聞くことで改めて勉強になることがとても多く、新鮮な気持ちで毎日を過ごしています。

 

 

今の仕事のやりがい

 

調剤薬局での仕事には患者様とのコミュニケーションにより得る情報がとても大切です。私自身、前職が製薬関連の仕事ではあっても、ずっと試験室にこもって製品の分析試験をしたり、と直接現場に携わることがなかった為、誰がどんな風に、どのような思いを抱えて、その薬を使用しているかという事を知る術も、想像する事もなく、あっても画一的なものでした。この仕事につき、患者様と直接向き合う服薬指導において、こちらからの情報提供だけでなく患者様から情報を得ることに心を砕くことで、多かれ少なかれお持ちの不安や戸惑いのようなものを払拭するお手伝いが出来ることに、やりがいを感じています。