株式会社メディカルボックス

 



 
友だち追加
学生さん向けLINEはこちら



HOME»  スタッフの声»  スタッフの声 坂平 佳菜子
和気あいあいとした雰囲気の中、
患者様の身近な存在をめざして

 

坂平 佳菜子

2014年入社
29歳
武庫川女子大学
エール調剤薬局

 

 


 

入社を決めたポイントと働きやすさ

 

私が入社を決めたポイントはズバリ!「職場の雰囲気と人柄」です。転職活動していた時期に、マイナビさんに助けて頂いて何社か面接と見学をさせて頂きました。中でも当社の、社長の朗らかなお人柄にまず魅かれました。そしてエリアマネージャーも大変お話しやすい方だったので、リラックスして面接に臨むことができました。その後の店舗見学では、薬局のみんなが優しくフレンドリーに話しかけてくださり、とても気が和んだのを覚えています。こんな温かい雰囲気の方々と一緒に働くことができたらいいなと思い、入社を決断しました。もちろん、今でも和気あいあいとした雰囲気の中、みんなに助けてもらいながら働かせて頂いています。

 

 

就職活動のポイント・助言

 

まずは色んな先輩方の話や経験談を聞いたり、就職フォーラムなどに積極的に参加してたくさんの会社の話を聞くのがポイントだと思います。興味があれば実際に見学に行ってください。見学だけでも歓迎してくれる病院や薬局などもたくさんあります。たくさん話を聞いて情報収集し、自分なりに比較、分析することで、見えてくることもたくさんあるかと思います。あとは、大学の就職課の方や就職担当の先生方もいい情報をくださることもあるので、積極的に相談などお話を伺ってみてください。実際に就職してみないとわからないことだらけですが、少しでも納得いく就職ができるようにがんばってください。

 

 

病院薬剤師からの転職

 

前職は病院薬剤師として勤務しておりました。病院では主に、注射調剤、ミキシング業務、病棟業務などを担当させて頂いておりました。さまざまな業務があり、貴重な経験をたくさんさせて頂きましたが、夜勤業務などの不規則な勤務や自宅から遠かったこともあり、体力が徐々に追いつかず転職に至りました。次の転職先として、調剤薬局を選んだのは、体力面もありますが、注射調剤担当だったので、たくさんの種類の内服薬や外用剤などの処方の調剤や服薬指導を経験したかったのと、もっと地域の患者さまに何でも相談してもらえるような身近な存在の薬剤師として働いてみたかったからです。