株式会社メディカルボックス

 



 
友だち追加
学生さん向けLINEはこちら



HOME»  スタッフの声»  スタッフの声 南 篤志

 
自由度の高い薬局薬剤師
 

南 篤志

2007年入社
32歳
徳島文理大学
ファーマシー夙川
薬局長



 

この会社の魅力

 

この会社の魅力の一つはすべての店舗が住みやすく通いやすい阪神間にあるというところ。駅からも徒歩で数分という距離にあるので通勤もしやすいです。また神戸三ノ宮や大阪梅田などの繁華街も近いので生活にも便利です。店舗は何店舗あるので、いろいろな処方箋をお預かりします。その店舗ごとに違った薬を取り扱っているため、たくさんの種類の薬に触れることができます。
そこまで大きな会社でないので上司との距離も近いです。そのため自分の意見を直接伝えることができ、反映させやすいです。また社長や専務の人柄の良いところも挙げられます。中途採用が多いですが、その人が辞めて次の職場に移るのが少ないのも、この会社がいい会社であることを意味しているのだと思います。

 

 

就職活動のポイント

 

1番は自分のやりたいことができる会社。やはり給与に目が行きがちだが将来的に自分がより良い薬剤師になれるような、それを目指していけるような職場がいいと思う。学生の時から将来のことはなかなか想像しずらいが大切なことなのでよく考えて決めてもらえたらなと思う。入社してみてダメだったら次を探せばいいいかなと考える人もいると思うが、時間や労力がかかるし大変なことなので少しもったいない感じがする。最初からそんなことがわかっていたら苦労はないわけだが、いろいろな可能性を検討して、職場見学に行ってみたり、話を聞いたりして決めてほしい。

 

 

今の仕事のやりがい

 

薬局での調剤はなんといても、患者さんとの距離が近いことです。直接話をすることで分かることもたくさんあります。医師には話しづらいことを話してもらえることもあります。薬の話だけでなく、生活習慣や食生活など色々な話になります。ですのでそのことについて色々な知識を持たなければならず、患者に信頼される存在になる必要があります。その上で「ありがとう」といった感謝の言葉をいただけることが、やりがいにつながっています。やりがいと感じることは人それぞれで、調剤スキルの向上や、患者との信頼関係の構築などあると思いますが、薬局ではかかりつけ薬局やかかりつけ薬剤師、在宅業務、医師への処方に関する提案など多種の業務を行っているため、仕事に対するやりがいを見つける場面も多いと思います。